言語選択
Get the current news & special
offers right in your e-mail

Name, Surname
E-mail


     REGISTER              CLOSE
当ホテルの裏側にはどんな歴史があると思いますか?プラハで長い
SCROLL

アールデコ インペリアル ホテルの歴史

当ホテルの歴史に触れて、現在佇むホテルの裏側にどのような出来事やストーリーがあるのかをご覧下さい。

14世紀

14世紀

ナ ポジチ通りとズラトニツカ通りの角にある建物についての最初の記録は1383年までさかのぼります。当時あった一棟の建物が工事により近隣にあった建物と複合されて一つになりました。

17世紀から18世紀

17世紀から18世紀

30年戦争の終わりにあったスウェーデンによるプラハ包囲の時に建物は焼失しました。その後、1730年頃の再開発により再び建築され「黒い鷲」という宿屋が出来ました。1840年に行われたリノベーションにより建物が増築されたことにより、有名な「黒鷲ホテル」が誕生しました。

1913年 – 1914 年

1913年 – 1914 年

その後、1913年のプラハ都市再開発により建物は壊されました。1913年から1914年の間に建築家のヤロスラフ・ベネディクトが現在のアールデコ ホテル インペリアルを建築しました。ヤン・ベネシュによりデザインされた陶器を使った美しい装飾は、ヨゼフ・ドラホノヴスキーによるプラスチックで補完されました。

 

1918年 – 1939 年

1918年 – 1939 年

第一次大戦から第二次大戦までの間、ホテルはチェコスロバキア初代大統領、トマシュ・ガリク・マサリク、作家のフランツ・カフカ、作曲家のレオシュ・ヤナーチェクなど多くの著名なゲストで賑わいを見せました。

1914年のホテル レセプション – アールデコ インペリアル ホテル プラハ
1939年 – 1945年

1939年 – 1945年

第二次大戦の間、ホテルはドイツ軍兵士の間で人気となり、結果としてチェコ人の宿泊客が減少しました。第二次大戦終了後、ホテルはプラハの高級ホテルとして再び評判を集めました。

1914年のカフェ インペリアル – アールデコ インペリアル ホテル プラハ
1948年 – 1989年

1948年 – 1989年

1948年から貿易組合がホテルのマネージメントを行うようになり、1980年代の社会主義体制崩壊まで組合のメンバー向けの宿として使用されました。

2007年から現在

2007年から現在

2005年から2007年に美術的、文化的に価値ある20世紀建築を保つための大規模な保存工事が行われ、新しくオープンしたホテルは街一番の美しくラグジュアリーなホテルとして再び評判を得ました。20世紀初頭のエレガントな雰囲気を存分にお楽しみ下さい。